真夏のランニングは早朝に

前々から興味があった「短距離のランニング」。
ちょっと気をつけて街を見渡してみたら、年齢や性別を問わず、意外と実行している方が多くて、驚きました。
ランニングをしたいと思った理由は、基礎代謝を増やしたいから。

 

基礎代謝を増やして、おいしいものを、もっとたくさん食べたい!というのが理由です。
普段どうしてもあまり動かない生活をしているので、そのままだと、カロリーが消費されずに残ってしまうんですよね…。
まずは形からということでウエアを揃えて、早朝に起きて、いざ出発! 夏場は遅い時間になってくると、どうしても日差しが強く、また、熱中症などの危険もあるので、 ちょっと眠たいですが、早朝を選びました。

 

住んでいる所が港の近くなので、港までの往復6キロほどを、まずは走ってみることに。
片道はそこそこランニングのていを成していましたが、帰りはランニングでなく、ウォーキングに…。
でも、久しぶりに運動したな!という実感が沸きました。
以来、週1ほどで続けていますが、少しずつ、体力もついてきたように感じます。